理想のCFOについて 税理士 経理

会社経営においてCFOの存在は必須事項。


経営者にとって必要な動きは攻め。


信頼関係を構築したり人とのつながりを作ったり

新しい施策を考案したり時代を読んだり。


人前でお話ししたりすることももちろん。


攻めの動きが主となります。


会社経営をすると守りの動きも大事。


しかし、社長の仕事はマーケティングですから

守りの動きをしっかりしてくれる存在が重要です。


それはCFOという存在で

最高財務責任者を言います。


Chief 

Financial 

Officer

の頭文字を取って、CFO。


この存在の人選を間違ってしまえば

ストレスフルな経営をすることになり、

せっかく攻めの動きに注力したいのにあなたの力は半減どころか

ブレーキをかけられてしまいます。


ですから、理想を明確にしておくことで

あなたの経営スタイルにあったチームメンバーをアサインすることができますから

ぜひあなたの理想のライフスタイル、ビジネススタイルから逆算して

理想的なCFO像を明らかにしましょう。


参考で私の理想とするCFOの事項を掲載致します。

(2020年1月現在 更新の可能性があります)


やりとりが早い。

領収書を送るだけで経理仕分けがきちんとできる。

報告連絡ができる。

家族やビジネスパートナーについても理解し、デリケートな話題も経営者に寄り添って行うことができる。

思慮深い。

経営者に寄り添って負担のないようにしてくれる。

日々会社の数値が見られるようにしてくれる。

必要な対策を提案し実行まで事を運んでくれる。

オンラインでミーティングができる。

会社の数字と税理士の数字のズレ、 経営を理解し会社が改善するように提案アドバイス実行まで運んでくれる。

価値に対しての報酬で高すぎない。

投資対効果がある。

必要情報は集め提案し実行まで移してくれる。

めんどくさがらない。

いつも親切丁寧。

価値観が合う。

言語が伝わる。

言語のニュアンスも伝わる。

手続きや税務署などの対応も寄り添って助けてくれる。

デイリーで数字が把握できる。

人間関係にも敏感に対応してくれる。

長期的な経営を把握して資金調達についてのアドバイスがもらえる。

資金調達についての具体的なアドバイスや書類の準備を一緒に行ってくれる。


社員、チームメンバービジネスパートナー、
CMO、CFO共通項

言ったことに忠実

一緒にいてワクワクする


いかがでしたでしょうか。


縁故関係や紹介で人選することもあるかと思いますが

理想がなければ多くの時間と労力を使ってしまうことになり

攻めの時間を削られてしまいます。


そして一番の損失は

見えないコスト。


攻めの時間が取れなくなることにより、売上は数値で見れるところですが

その売上をつくる活動、セールス、マーケティング、ネットワーキングの時間に対して

足止めを食らってしまうこと。


すると、私で言うならば数億規模の、

とんでもない損失になることがりますので本当に注意が必要です。


理想を明確にすることで、あなたの理想にあったチームメンバーを引き寄せることができます。


私の主催する起業家コミュニティ、経営者の方向けのコンサルティング

セミナーでは、このようなワークをしたりすることもあります。


あなたもぜひ行ってみて下さいね。



あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

経営コンサルタント・実業家 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・経営 お問い合わせはこちらから http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/ 30分でわかる起業の教科書無料ダウンロード ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000