受注確率が高い営業マンの行動習慣

マーケティングコンサルタント石塚洋輔です。


行動量が同じでも、結果を出している営業マンと

そうでない営業マンがいますよね。


私も上場企業で営業職として従事しましたが

100人以上の同期の中で

たった1人昇進することができました。


一体どこに違いがあるのでしょうか。

その違いを見つけましたのでシェアします。


決裁者にアプローチしている

いつも会いやすい、話しやすい人

いつでも会える人に会っていませんか?


果たして、その人には決定権がありますか?


基本的に中小企業・スモールビジネスであれば

決裁者は社長本人です(奥さんや事務の方の権力が強いケースもあります)。


また、商材によっては専門分野の担当がいることもあります。

内容を検討する人と、契約を決める人が別であれば

同席してもらうのも一手です。


共通して言えるのは

キーマンが誰かを見極めている

ということです。


決定権のない

会いやすい人にばかり会っていませんか?


印鑑を持っている人、サインのできる人

決裁者に直接アプローチして、

商談サイクルを早めましょう。

あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

マーケティングコンサルタント・実業家 ビジネスオーナー 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・売上アップの方法 ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・起業 http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/

0コメント

  • 1000 / 1000