時間管理の方法

経営者の方からご質問をいただきました。


「私はいつも時間ギリギリに行動して

よく時間に遅れてしまいます。

石塚さんと一緒にいると、常に時間を先読みして行動していて

かつ一緒にいるメンバーにも押し付けることなく

導いているのを感じます。

私もそれをできるようになりたいです。

どのように思考して行動しているのですか?」


得意不得意もありますが

時間を守ると言うのは日本人の良さでもあります。


ビジネス上では、時間を守る、納期を守ることで信頼が生まれ

その後のビジネスも継続的に続きます。


あなたがもしビジネススタートの段階であれば

目上の方の信頼をつかむためにも、五分前行動や、

先手必勝挨拶など、基本的なことはできるようになっておきたいものです。


私の思考をシェアします。


常に先を読む

1日のスケジュールは

前日までに一通り確認し、

1日の始まりにも確認します。


何時にどうするのか。

移動の時間はどのくらいなのか。

最終のリミットは何時なのか。


それぞれを確認しておき

逆算で時間を見積もります。


自分以外のメンバーと行動しているときは

工程表を事前にシェアするのはもちろん

口頭でも事前にアナウンスしておきます。


その際に気をつけることは

メンバーの思考を理解すること。


中には時間管理が得意でない人や

時間そのものが重要だと考えていない人もいると言うことを

知っておかなければなりません。


その人たちにきっちり押し付けがましく管理してしまうと

彼らを傷つけてしまいます。


ですから、各メンバーの価値観も見極め

事前にそっと声かけしていくことが重要です。


「私たちは次の予定まであと○分くらいあるから

○分までには今の動きを〇〇まで持って行こうね」


常に先読みして考え

余裕を持って知らせていくことで

時間をコントロールしていきます。


コントロールされている感が出てしまうと

押し付けがましくなってしまうので

自然に導いていくことがポイントです。


このあたりのデリケートな部分は、

レベルの高い人にしか気がつくができません。


実際に一緒に行動した人にしか

理解することができませんから

とにかく一緒にいる時間を増やしている私のクライアントたちは

私の思考、行動をモデリングできています。


しっかり時間管理をして

あなたの信頼と

あなたのビジネスを向上させて行きましょう。

あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

マーケティングコンサルタント・実業家 ビジネスオーナー 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・売上アップの方法 ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・起業 http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/

0コメント

  • 1000 / 1000