相手に読んでもらえるコピーライティング法

マーケティングコンサルタント石塚洋輔です。


コピーライティングのマインドセットについては

こちらの記事でお伝えしました。


いくらいい内容が書いてあったとしても

相手の方が読んでくれないことには、

お伝えしたい内容をお伝えできませんよね。


内容はもちろんのこと

読みやすくないと読んでくれません。


それでは、どうしたら

読みやすい文章になるのかをお伝えしますね!


見出しをつける

見出しがあることによって、

そこで手に入る情報が事前にわかり

続きを読んでくれます。


0から半年で月商7桁達成する5つの方法


なんだか気になってクリックしたり、

読んでみたい気持ちになりますよね!


かたまりで見せてあげる

文章を続けて書かずに

2行、3行で空白を入れることをオススメします。


ずっと続けて書いてあったら

そもそも見づらいですね。


読む前に嫌になってしまいます。


スマートフォンで見ている方が増えてきているので

離脱するかどうかも見た目の印象によって決まります。


改行を入れる

15文字程度で改行をしてください。

1行1行長いと、見づらくなってしまいます。


スマートフォンで見ている人も多いです。


たくさんスクロールすると、

読んでいる

という満足感にもつながります。


適度に改行を入れましょう。


参考になりましたか?

ぜひ取り入れて情報発信してくださいね!

あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

マーケティングコンサルタント・実業家 ビジネスオーナー 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・売上アップの方法 ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・起業 http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/

0コメント

  • 1000 / 1000