文字を書くのが得意ではない。音声入力ってどう思いますか?

コンサルタントさんからのご質問です。


「ブログやメールマガジンのライティングで

毎日毎日書くのが大事ってことはわかっているのですが

長文はどうしても時間がかかってしまったり、子どもと一緒だったりすると

入力が難しくって。

何か良い方法はありませんか?」


確かに。


自分だけの時間を取れるのであれば

PCでの作業もできますが、

例えば大切な社員、チームメンバー、パートナー、子ども。


いつも自分だけの時間を取れるわけではありません。

大切な人との時間はしっかりと確保したい。


でも、情報発信も大事!


揺れますよね。


では

どのようにしたらいいのか。


解決方法をお伝えします。


自分一人になれるスペースを確保する

社員チームメンバー、パートナー、子どもたち。

一緒にいたらいたで、声をかけて来ます。


それは当たり前のこと。


社員チームメンバーであれば

報告、連絡、確認など、社長に判断を仰ぐこともたくさんあるでしょう。


しかし、それでは社員チームメンバーが

自分で考えて行動する機会を奪ってしまい

成長しなくなってしまいます。


結果、言われないと動けない人を育ててしまいます。


自分で考えて行動できる人を増やしたいなら

社長は現場に出てはいけません。


というか、

時間を決めて自分一人になれる空間を作りましょう。


・社長室を作る。(私の会社は私しか入れない部屋があります)

・外出して仕事をする。(カフェを2時間ごとに変わります。)

・家で一人になれる部屋を作る。


これらの工夫をすることで

自分でも生産性高く仕事をすることも可能ですし

チームメンバーも成長します。


良いことづくめです。


音声入力

スマートフォンで音声入力ボタンをタップ。

そのまま話をするとかなり性能よく認識してくれます。


改行。まる。

それらも言うことで反応してくれます。


自宅で音声入力にチャレンジすることもできますし

外出先で歩きながら音声入力をすることも可能です。


歩いている間は血流も良いですし思考が回っています!

思い立った時にすぐに音声入力をすることができます。


下書きしておいたネタ帳や写真をフックに思い出し

そのまま喋る喋る喋る1


といつも間にかコンテンツが完成。


編集してリリース!

こんな感じです。


さらにもう一つは!


音声コンテンツ!

自分の音声をそのまま配信します。


AppleのPodcast

noteやAmebaブログの新サービス こえのブログ

voicyなど

色々なサービスが用意されています。

収録した音声をEvernoteに貼り付けて配信。


思い立った時に

iPhoneのボイスメモで録音して

あとで配信する!


ドライブ中に対談音声を収録したりもできますし

お茶している時や、ご飯を食べている時にもすぐに収録することができます。


こんな方法で、あなたの声をそのままフォロワーの方々にお届けする。

こんなことも可能になりました。


聴覚タイプの方も存在していますし

参考記事 3つのタイプ


メイクを整えなきゃ動画が撮れない!

今、思いついたのに!


なんて

タイミングを逃してしまうことなく

音声だったらiPhoneのボタンを押すだけで

収録ができてしまいます。


音声を聞いてくださった方は

あとで文章を読んだ時ももっともっとあなたのことを想像して

あなたのことを好きになってくれます。


より強く共感が生まれます。


音声での入力。

アウトプット。


有効活用してあなたの想いを市場に届けていきましょう。


あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

経営コンサルタント・実業家 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・経営 お問い合わせはこちらから http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/ 30分でわかる起業の教科書無料ダウンロード ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000