5W1Hを意識しよう


何を言ってるかわからない人っていませんか?

こんな人

社内でもお客様先でもコミュニケーションのミスをしてきますし
会話がとても長いなぁという印象。

予定のミーティングの時間をオーバーしますし

相手から

それは

何が?
What

なんで?
なぜ?
Why

いつ?
When

どこで?
Where

だれが?
Who

どんなふうに?
How

なんて質問を返されるシーンが多々あります。


何気ない会話の中でのシーンであれば
お互いに補完し合い理解をするのですが、
明らかによくわからない自分目線のコミュニケーションをする人、よく見かけます。


経営者など思考の早い人間と接すると
「結論から話していただけませんか?」
なんて言われてしまいます。


人によって役職によって
流れている時間は違いますし

特に意思決定の必要な経営層は、
現場の人間とは全く違った思考を回していますから、
上司への日常の報告連絡は簡潔にしたいものです。

5W1H

上記の、

What
Why
When
Where
Who
How

の頭文字をとって5W1Hと言いますが、
こちらを意識していきましょう。
自分の評価を高くします。

こちらを意識してコミニケーションしていくことで相手にとっても良いですし、自分にとっても良いです。

この人は
相手の時間を考えて、思いやりのある人だなぁと言う評価になるか、
全く好き勝手にお話しする人だなぁと思われるかあなたはどちらが良いですか?

組織にとって、人間関係にとって
お互いを思っているにもかかわらず、
必要のない軋轢を産んでしまうのが非常にもったいないですから、
相手にとっても自分にとってもより良いコミニケーションを心がけていきましょう。

あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

経営コンサルタント・実業家 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・経営 お問い合わせはこちらから http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/ 30分でわかる起業の教科書無料ダウンロード ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000