ビジネスを立ち上げる上での優先順位

「貢献が先と聞いて

どんなことが貢献できるかと

ボランティア活動を意識してきました。


しかし、経済的に豊かになることがなく

どうすればいいのか不安でわからなくなっています。

どのようにすれば良いでしょうか。」


実際に世界No. 1マーケティングコンサルタント

ジェイエイブラハムは


貢献が先


と教えています。


参考記事

【世界No.1マーケティングコンサルタント ジェイ・エイブラハム氏からの教え】


これはこれで正解です。


先に貢献することで与えられる。


目の前の大切な人に対し

何かできることはないかと貢献する。


それが信頼を積むことになり

実際に仕事をお願いさせるようになってきます。


しかし、会社の運営が傾いてしまうほどボランティア活動をしていたり

個人的に経済状況を圧迫するほどのボランティア活動をしていたら

生活に困窮してしまうことになります。


人を助けたいと貢献の思いで活動したところ

自分自身が疲弊してしまい、人を助けられるどころか

自分が助けられる立場になってしまいます。


そうなっては本末転倒です。


大切なことなのですが

経済を回していかなければ生きていくことはできません。


そして、その経済循環こそが価値と価値の交換を生み出しています。

どんな大企業も、商品サービスを販売しています。


販売するからこそサービスが世に流通し

社会が豊かになっていきます。


ボランティアはいざという時には助かりますが

お金をただあげるだけでは、本質的にその人たちが助かるとは限りません。


魚を与えるのではなく魚の釣り方を教える

とは有名な言葉です。


自分の力でできるようにしてあげることが

本当の愛だと私は考えています。


自分自身の自己顕示欲によってボランティアをするのではなく

本当に社会に必要なのかを考えて行動をするようにしましょう。


ですから、貢献の思いが強い良い人ほど

無償で動いたりしがちですが、まずは自分のビジネスをしっかりと立ち上げることから

優先順位をつけて活動することをお勧めします。


人に助けられているうちは

まだ半人前。


自分の会社をうまくいかせて

自分もうまくいき

自分を満たすことで初めて人に与えることができるようになります。


ですから、

崇高なミッションを掲げ、無償での活動も素晴らしいことではありますが

まず自分のことがしっかりとできているのかを見直してみてください。


自分のことができてから初めて

人のことができます。


自分の力でできない人がいくら集まっても

足を引っ張り合って1+1が2にならなかったり。


しかし、強い個が集まると

掛け算式に出せる成果が変化します。


個でしっかりと立ち上がり、強い個が集まるから

相乗効果で素晴らしいチーム活動ができるのです。


1つのスキルで構いません。


1つの強みで良いので、その強みを生かし

しっかりと自分の立ち位置を確立しましょう。


人に分け与えるのはそれからです。


優先順位を間違えずに

社会に貢献していきましょう。

あなたに出会えて良かったと心から仰っていただける生き方をする

石塚洋輔 YOSUKE ISHIZUKA

コンサルティング・講演依頼など 

各種お問い合わせは

info&withyou-group.co.jp

&を@に変えてご連絡ください。


石塚洋輔とLINEでつながってワールドクラスのビジネス情報を受け取る↓

石塚洋輔 公式ブログ

経営コンサルタント・実業家 石塚洋輔の公式ブログ 世界トップメンターから学んだ ・マーケティング ・セールス ・マインドセット ・経営 お問い合わせはこちらから http://withyou-group.co.jp/corporate.website/contact/ 30分でわかる起業の教科書無料ダウンロード ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000